【秋のクロアチア観光・11月の気候】おすすめの服装・秋旅行の注意点

クロアチアの11月の天気ポイント

  • クロアチアの11月は東京と比べて寒い
  • 11月のザグレブの気温は3.6~10.7℃と東京と比べて6℃前後の差がある
  • 朝や晩は3℃近くまで気温が下がるので、コートやダウンジャケットでの防寒対策が大切

平均気温・気候・天気(2021年)

都市名11月
最低気温
11月
最高気温
日の入り
東京9.718.616:33
ザグレブ3.610.716:23
プリトヴィツェ2.18.716:27
ドブロヴニク9.114.616:23

ザグレブ・プリトヴィツェの気候

11月のザグレブの気温は低く、東京と比べて6~8℃の気温差があります。太陽が出ている時間は暖かいですが、日が落ちたり天気が良くないと一気に寒くなります。

日本の秋の感覚で来ると寒く感じるので、いつもの服装にプラス1枚レイヤーを足しましょう。
ヒートテック・長そで・ニットや厚地のワンピースにジャケットなどが丁度良い服装です。

着膨れしたくないときや荷物を少なくしたいときの旅行では、私はよくヒートテックを2枚重ね着します。(ダブルヒートテックと呼んでいます笑)
ヒートテック系の暖かい肌着はかさ張らず、寒かったり暑かったりした際に簡単に調節できるので少し多めにパッキングしておくと便利ですよ。

ザグレブでのおすすめの服装と小物

◎トップス
 (男性)
  トレーナー/ニット+ジーンズ
 (女性)
  長そで/トレーナー
  カットソー/ニット
  +ジーンズ/パンツ
  秋用のワンピース+タイツ

◎アウター
 暖かい生地のパーカー
 コート・ダウンジャケット

◎靴
 スニーカー/ブーツ

◎小物
 暖かいストール・ニット帽・サングラス
 暖かい飲み物を入れる水筒など

ドブロブニクの気候・の注意点

11月のドブロブニクは東京の気温より少しだけ寒いですが、日差しが強いので暖かく感じます。
ニットにジャケットなどの日本の秋の服装と同じで大丈夫です。

ドブロブニクやイストラ半島などのアドリア海沿岸の観光都市では夏シーズンが終わると、レストランやお土産屋さんなどが長い冬休みに入ることがあります。11月以降は一気に観光客が減るので、夏とはまた違った静かなドブロブニクの旧市街を楽しむことが出来るのもメリットです。

クロアチアの11月の祝日・祭日

11月1日 は「諸聖人の日」11月18日 は「記念日」で祝日になります。

銀行や観光スポット・お土産屋さんなど営業しないお店(レストランは前後の日付でお休みの可能性)もあるので、この期間にクロアチア旅行を計画されている方はご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました